トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

マクロビのデザート作り

Img_3582_1 万能なリンゴジュース

これは青森産の契約栽培リンゴジュースです。アメリカ産のオーガニックものより甘みが強いです。寒天にしたり、ケーキのつなぎや甘みの欲しい煮物などにも使います。そのまま凍らせてシャーベットにすると子供は大喜びです。とにかく使用頻度が高いです。

Img_3574 米あめ&ベーキングパウダー

わらべ村の米あめは柔らかくて使いやすい。玄米あめはカラメルのようなコクのある味です。お饅頭とか、大学芋などの和菓子によく合います。米あめはあっさりしてるので、あんことか洋菓子など幅広く使えます。ノンアルミニウムベーキングパウダーは焼き菓子に。体への影響を考えて、あまり使用頻度は高くないし、一回の使用量も控えめにしてます。でもあると助かる!!

Img_3588 オーガニックノンシュガージャム&メープルシロップ

ジャムはパン、マフィン、クッキーなどにつけたり、混ぜて焼いたりしてます。パン類はあまり食べないので週に一回くらいの登場ですが…。天然の甘みは穏やかで本当においしいものです。これらのジャムを使ったマフィンはとってもおいしい!!メープルシロップは甘みが強いし、使いやすいので非マクロな方に差し上げる時によく使います。メープルの甘みは非マクロ人にも好評です。ただしお値段が結構高いです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供のおやつ

Img_3585_1 うちの子供が好きなおやつです。

干し芋が大好き!この季節は沢山売ってるのでいいですね。左と真ん中のが干し芋です。どちらも茨城産のです。柔らかくてクニョクニョしてて不思議な食感が好き。あととにかく甘い!!自然な甘さだからくどくないんです。よくあぶって皆で食べてます。あっ、皆のおやつですね(笑)右のははとむぎおこしです。彼はおやつもやっぱり穀類が好きみたいです(笑)。

Img_3586 無農薬バナナです。ペルー産らしい。ほっとくと一本食べてしまいます。ケーキにするより、このまま食べるのが好きみたいです。極陰な物を割と好むので親としてはちと複雑ですが。。。

Img_3591 とにかく豆、ナッツ類が大好き!!今は節分シーズンで豆が豊富に売ってますね。ここぞとばかりに買い込んでます。うちの息子は朝ごはんの後必ず「まめ、まめ」と豆を要求します。しかも炒り豆じゃないとだめ !煮豆は絶対に食わない!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビな市販のお菓子2

Img_3580 オーサワの玄米ポンセン

とにかく色々使えて便利です。ポンセン豆腐クリームや、おやつにジャムやピーナッツバターをつけて食べたり、シチューと一緒にパン代わりに食べても美味しいです。オーサワのは一個ずつ包装されてるのでうれしい。

Img_3581 スーパーで購入。玄米のおせんべい。しかも本物のお醤油を使っており、マクロビ仕様ではないですか!!思わず三種類買いました。スーパーでこのような物を見つけるとうれしくてつい買っちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は夫の誕生日

Img_3598 マクロビ仕様チョコレートケーキ

夫の誕生日なので、リクエストを聞いたらチョコレートケーキがいいということなのでマクロビ流に作りました。

チョコの代わりにココアで。ローストアーモンドとバナナを入れて風味を出してみました。

Img_3600 玄米ポンセン豆腐クリームとイチゴを添えて少し華やかに…。

私は昼にエルフの焼き菓子を半分食べちゃったのでこれはパスしました。うちの子はクリームのみを頂きました。クリーム系大好きみたいです。豆腐なので安心してあげられます。

メインはなぜか豚のしょうが焼きにしてくれと言われました。マクロ外なので画像もありません。それとサラダ、ごはんを3分搗きにして炊き込みご飯、重ね煮で作ったべジブイヤベースを作りました。具沢山なので副菜は作りませんでした。

Img_3601 私は肉を食べないのでご飯と汁のみ(笑)

かろうじて大根の甘酢漬けがあったのでそれも頂きました。ブイヤベースは魚介類が入ってなくても大満足♪いいだしでてます!!炊き込みはマクロをやってから初めて作りました。やっぱり少し搗いてからのほうが炊き込みには合いますね。ホカホカでとってもおいしくて二杯食べちゃいました。おいしいー!!って食べるご飯はいいですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクロビな市販のおやつ

Img_3571 左から、加藤農園さんの発芽玄米パン、真ん中が木のひげさんのエルフの焼き菓子、右がみれっとファームさんの次郎くん、というお菓子です。

発芽玄米パンは、色んな具があり、今回は大根まん、キャベツまん、具なしの全粒分入りを頼んでみました。前回はプレーンを注文しました。ふわふわのもちもちで本当に美味しいパンです!!焼いたパンより体に優しいみずみずしいパンです。大根まんは肉まんを超えたジューシーなおいしさ!!具がたっぷり入っていて味付けも濃い目。それがシンプルなパンを引き立ててますね。

エルフの焼き菓子は初めて食べました。もち玄米粉が入っているらしく、それに惹かれて購入しました。サクサクというよりはザックザックのガリガリ!!という食感です(笑)硬いのでよく噛めるのでいいと思います。しかもよく噛むととても甘みの出てくる焼き菓子です。しかも量も少ないので、「開けたら最後、底をつくまで食べつくさずにはいられない!」方におすすめです。

次郎くんはクルミ入りに惹かれて購入。エルフ↑ちゃんを食べたばかりなのでこちらはまだ食べてません。食べたら更新します。

これらはわらべ村より定期的に取り寄せてます。食品、生活雑貨、化粧品、本などオーガニックな物が沢山揃ってます。何よりスタッフの方がとても親切なので、買うならここ!と決めています^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りのキッチン道具2

Img_3547 超ミニすり鉢

すり鉢は三種類持ってますが、マクロをやるようになってからこの一番小さいすり鉢が大活躍です。味噌汁を作る時に一番良く使います。少量のだし汁と味噌をすって合わせてからいれます。(直接味噌を鍋に落とし入れるのは陽性すぎて良くないらしいです)まろやかな味になっておいしいです。あとはゴマをちょっとするのに便利です。

Img_3548 野田琺瑯の保存容器

大好きでつい沢山集めてしまいました。キッチンウェアはやはり白が好きです。この容器は真っ白で全く飾りが無いところが好きです。ふたを取ってそのままテーブルに出しても美しいのがいいです。料理は見た目が大切です。(キッパリ)次回は漬物容器を狙ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りのキッチン道具

Img_3546 WMFの圧力鍋

最近までワンダーシェフの圧力鍋を使っていましたが、なんだか調子が悪くなってしまい、思い切って買い換えてしまいました。決めたポイントは見た目です(笑)次はWMFにしよう!と秘かにたくらんでましたから。圧が二段階、取っ手が取り外して洗える、もちもちに炊けるところが気に入ってます。ワンダーシェフのあっさり炊けるのと、鍋が軽いところも好きでしたが…。

Img_3550 小鍋三種類

向かって右から。赤いミルクパンはデパートで購入。外国製だったような気がします。ホーローで汚れやこげが付きにくく、おかゆや、スープなど長時間煮込むのに使ってます。真ん中のは100円ショップで購入。これは一番小さくてとにかく少量暖めたい時、すぐ火を通したい時など毎日大活躍です。同じものを探してももう売ってませんでした(悲)。元値以上に使ってるような…。左のはもうちょっと大きい片手鍋が欲しかったのでWMFの小鍋を購入。最近ちょこちょこ使ってます。

Img_3545 ルクルーゼの鍋

ずーっと憧れていて昨年思い切って購入。服なんかより、こういう物を買った方がずっと充実感がある。なんてったって毎日楽しくお料理できちゃうから♪カレー、シチュー、具沢山お味噌汁や、煮物に頻繁に登場します。

新しいものを買う時は、ずーっと使える丈夫なもので、シンプルなデザインかを重視。今まで何にも考えないで買って使いずらい物、微妙?なデザインの物は徐々に物置へ(笑)料理は気分から!がモットーなのでお気に入りのものしか置きたくないのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日の朝食&昼食

Img_3569 野菜たっぷり味噌スープ(朝)

別に味噌汁でいいんだけど、あえて洋風に。大根、玉ねぎ、白菜、かぼちゃ、コーンを少量の水で煮ます。火が通ったら水、雑穀のアワを入れます。さらに煮込みとろみが付いてきたら白味噌、麦味噌を加えて出来上がり。

マクロ的には朝食べない方がいいらしいんだけど、私は無理でした。朝抜くと昼ドカ食いしてしまいます。なので朝はさらっとスープ、味噌汁、おかゆなどで済ますことが多いです。

Img_3570 ごぼうともやしのきんぴら丼(昼)

昼は昨日の残りのごぼうともやしのきんぴらをどんぶりに。水菜を合えて、あぶったのりと、金ごまを散らしてみた。

結構コクがあり、ごぼうのぱりっと感がおいしかった。これに青菜、朝のスープの残りを食べました。

なんか貧しい食卓ですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の夕食

Img_3482 野菜の煮しめ

かぼちゃ、にんじん、大根、玉ねぎ、高野豆腐、いんげん、こんにゃくを薄い塩味で軽く煮ました。あっさりした味わい。

Img_3487 切り干し大根のゴマ風味サラダ

水で洗った切り干し大根をしぼっておく。(歯ごたえよく仕上がる)千切りした人参、きゅうり、油揚げと混ぜ、梅酢、塩、ゴマ油で味を整える。

ぱりぱり感がおいしい。

Img_3496 さつまいものきんちゃくしぼり

蒸してマッシュしたサツマイモに塩、ゴマペーストを少々加える。ラップかふきんでしぼる

塩をちょっと入れるだけでさつまいもってこんなに甘くなるのかーと感動。ついつい手がのびます。

Img_3494

小豆かぼちゃ

マクロビオティックの定番メニューですね。大好きなレシピです。常備菜に。知り合いから頂いたかぼちゃに別に煮た小豆をかけました。一緒に煮込んだりもしますが、今回は別々に煮てから、最後に合わせて煮ました。

冬のかぼちゃってこんなに甘いんだ…。野菜の甘さが大好き。

容器は野田琺瑯。真っ白でこれまた大好きな容器。沢山集めてしまいました。琺瑯が好きです。鍋も琺瑯が多いです。なんとなく清潔感があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大切な人への贈り物

Img_3538 玄米酵母のアン入りお焼き風パン

いつもお世話になっている方へ先日黒豆ココアケーキ(マクロ仕様)を差し上げたら、リクエストを頂きました!超うれしい!!張り切って二種類作っちゃいました。

まずこちらは、岩手へ行った時購入したトラ豆(トラみたいな模様、味はインゲン豆に似ている)であんこを作り、自家製玄米酵母のパン生地に包みフライパンで蒸し焼きにしました。(なるべくオーブン調理を避けています)

普段お菓子を作っても味見はしないのですが、(味見で収まらなくなる可能性がある為)すごーくお腹がすいていたのと、あまりにもいい香りだったので思わず口に入れてしまいました。

Img_3536美味しいーっ!!控えめな甘さ、生地のもっちりとぱりぱり感がたまらなーい!!

久々に沢山甘いもの食べちゃった.…。でもおいしかったし、たまにはいいだろう。また明日からちゃんとやればいいさ♪(開き直り)

制限ばかりではなくたまには息抜きも必要だと思うよ。

Img_3543_1 まめまめマロンの抹茶ケーキ

こちらはお正月のおせちに使い切れなかった自然栗と↑のあんこ前のトラ豆をふんだんに練りこんで焼きました。今回はココアより抹茶の方が会いそうだったので抹茶にしました。色がきれいです。

さすがにこちらは味見してません。後で夫に毒見させようっと。

Img_3544_1 しっとりと焼きあがりました!!

喜んでもらえるといいなあ。お菓子作りが好きなのは食べてくれる人のおいしい!!顔が見たいからかもしれない。

卵、バター、牛乳、白砂糖を使わないお菓子作りは最初は途方にくれたけど、今では逆にいかに使わないで美味しく作るかが楽しみでもあり、課題になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当特集

Img_3278_2 撮りだめしたお弁当たちです。

たまには一人でお弁当食べたくなる。昔から時々独りになりたくなる癖がある。我が家は同居でしかも自営業。朝から晩までずーっと皆と一緒の時も多い。そして来客が多い家だ。昼などは働いてくれている方にお茶や、お味噌汁を出したりすることも。たまに逃げたくなる時もあるのです(笑)

そんな時はお弁当を作り、子供を寝かしつけた後、一人でゆっくり噛みながらお弁当を味わうのです。すごい贅沢な時間です。

Img_3279 あり合わせのおかずがほとんどです。

でもお弁当に詰めるとなんだかごちそうみたいに。Img_3332

Img_3280 Img_3266

木のお弁当箱って魔法みたいに美味しくさせてくれます。まげわっぱとかも好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外食時の対応

マクロをやっていると外食に困りませんか?ストイックにやっている時など本当ストレスになります。しかも田舎なのでマクロレストランなどもなく、最初はどこにも遊びに行けない、友達とも外食できないなどと途方にくれました。

そこで私なりの対処法をまとめてみました。

◎なるべくお弁当持参(家族で出かけるときは、昼はお弁当、夜のみ外食)

◎お醤油、塩を小さいビンに入れ持ち歩く

ざるそばなどを食べるときはお醤油で。いい醤油はだしいらずです。塩はサラダや味の付いていないものに。

◎なるべく小規模の、手込めて作ってくれるお店へ行く

和食屋さん、お蕎麦屋さん、イタリアンが多いです。何を使ってるか分からないようなチェーン店は避けます。

◎お店の人に交渉する

どうしても好ましくないメニューしかない場合はお店の人に「○○抜きでお願いします」とかよくやります。ピザのチーズ抜きとか、パスタのベーコン抜きとか…。ちなみに断られたことはありません。

などなどです。でもこれも時と場合によります。地元で大変美味しいお蕎麦屋さんに行く時などは、出されたままをありがたく頂きます。きちんと心を込めて作って頂いたお料理は作ってくれた方の気が入ってるから。ただどうしても食べたくないお肉とかお魚のあるメニューは注文自体しません。残したら、それこそ作ってくれた方に失礼なので。

色々やってきて思うのですが、その時食べたい物があったら食べたほうが良いと思います。あれも駄目、これも駄目じゃストレスで体に良くないです。一時思い詰めすぎて体調を崩しました。これでは本末転倒です。マクロ的に良くないメニューでも食べたいときは良く噛んで食べたほうがいいと思います。強い我慢は良くない。少しずつですが別に食べたいと思わないから食べないというふうに、いずれはなると思います。私の場合は肉、魚、デザートは今は本当にいらないんだけど、そうなると注文できるのがサラダとか、枝豆とかしかない場合があり、非常に辛い(笑)もっとベジメニュー増やしてくれー(涙)

友達と食べる時も、どうしても食べられないものは別として、楽しく食事したほうがいいと思う。「どれもこれも食べられない!!」と何も食べないで場を盛り下げ悲しい気持ちになるより「今日はとことん楽しく食べよう!!あー美味しい!!」って食べたほうがずっと体にいいと思う。これから長い人生だもの。普段は真面目にやって時々少しハメをはずしたって全然大丈夫さ!!と思います。(実際は一回マクロの世界に踏み込むとなかなかそうもできない自分がいますが)

楽しく生きなければ意味が無い。自分で自分を窮屈なマクロにしたくない。自分の体は自分のものだから。マクロの教科書通りにはいかないこともある。(子育てと同じ)

こんなジレンマを抱えなくて済むよう、日本全国津々浦々にマクロビオティックレストランができますように。ベジタリアンが堂々と暮らせますように。

若かりし頃ロンドンにいた時。普通にベジタリアンがいて、レストラン、カフェがあって、ベジタリアンの存在が認められていた。早く日本もそうなって欲しい。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

今夜のおかず

Img_3530

ひじきこんにゃくの煮物

旅行をするとなぜか便がでなくなります。なので今日は食物繊維たっぷりの一品。シンプルにしょうゆのみで味付け。今使っているマルシマしょうゆは風味が良くておいしいです。レンコンも入れてみました。

Img_3531

大根の納豆詰め蒸し

大根をくりくりぬいて、少しのしょうゆ、とんぶり、ねぎをあわせて混ぜた納豆を詰めます。その上にちょこんと豆味噌をのせます。蒸し器(私は蒸篭で)で15分~20分蒸し、水菜をちらして出来上がり!!

火が通った納豆てすごくおいしい!!大根の甘さとマッチして久々に新鮮な味でした。

Img_3532

小町めん&かぼちゃのポタージュ

小町めんとは最近この辺で売っているアキタコマチの米粉が入った麺です。サブメニューで少し付けてみました。この麺モッチモチでびっくりするほどおいしい!!麺って個人的に食べ応えが無くて食べた気がしないんだけど、この麺は歯ごたえのある、それでいて喉越しの良い大変美味な麺でした。また買ってこよう♪ポタージュはうちの定番。ねぎをウォーターソテーし、小さめにカットしたかぼちゃ、水を入れて煮込みます。煮れたらマッシュして、白味噌、塩で味を整えます。最後に1:1の水で溶いた葛粉とろみをつけます。

かぼちゃは大好きなのでほぼ毎日うちのメニューに登場します。やっぱり自分で作るご飯はいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族旅行

Img_3519 岩手へ家族旅行

毎年お盆明けとお正月明けは親子で旅行します。子供ができてからは近場が多いです。マクロビオティックを始めてからは旅先での食事に困るようになりました。なので最低限お腹がすかないように玄米おにぎり持参。冬場は梅干を入れておけば次の日も全然大丈夫です。

泊まったお宿は色々なレストランが入っており、お食事が付くコースにせず。好きなレストランで食べるコースにしたので良かったです。私たちは炉辺焼きの居酒屋風レストランにしました。主人は牛肉、じゃがバター、焼き鳥などを注文。私は野菜焼き、とうもろこしなどを目の前で炭火で焼いてもらいました。野菜は火の力でほっこりおいしかったです。しかし主人も少食、子供もテンション全快になり、一時間もしないうちに食事は終わってしまいました(笑)

さすが岩手は雑穀王国。ここぞとばかりにもちきびなどを購入。デパ地下でも普通にマクロ仕様のパンとか売っていた。岩手最後のお食事は有機のお米を食べさせてくれお食事屋さんで。私は五穀米、揚げ豆腐のあんかけ、お味噌汁、大根の煮物をチョイス。とってもおいしかったです!!(あんがちと甘すぎたけど)たまには、誰かが作ってくれた物を頂くのはうれしいです。感謝の気持ちで一杯でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトサラダ&レンコンの甘酢炒め

Img_3513 ポテトサラダ(べジマヨ風味)

今晩のおかずです。私以外には魚介類がついたので、中和の意味も込め、作りました。ジャガイモをふかし、玉ねぎ、コーン、にんじんをウォーターソテーした物をマッシュしたおいもと混ぜます。冷めたら自家製豆腐マヨネーズと塩もみして水気を切ったきゅうりを入れ、混ぜます。

私は豆腐マヨネーズが苦手。マヨネーズや生クリームがもともと駄目なので食べてません。ジャガイモは極陰ですし。味は分かりませんが大量に消費されていたので家族には好評だったようです。

Img_3508

レンコンの甘酢炒め

千切りにした干ししいたけをごま油で炒めます。次に薄切りにしたレンコンを入れさらに炒めます。そして千切りの油揚げ、にんじんを加え、さっと炒めます。そこへ少しひたひたになるぐらいにりんごジュースを加え、玄米酢も少し加えます。汁気がなくなるくらい炒めたら、塩で味を整えます。

りんごの自然の甘味と玄米酢がぱりぱりしたレンコンととても良くあってすっごくおいしかったです!!たまにはこういう甘めのおかずもリラックスできてよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぼちゃのお焼き

Img_3506_1 明日から家族で旅行へ。

旅先で空腹になっても困らないよう、(マクロのお菓子はなかなか売ってないから)私用のおやつです。ポイントは甘味料を使わない、粉でがちがちにしない、オーブンを使わない、です。

なぜかというと焼粉もののお菓子を食べると具合が悪くなるからです。マクロを始めてからこうなりました。しかもなぜか食べ過ぎちゃうんですよ、クッキーとかパンって。少量食べればいいんでしょうけど、それがなかなか難しい。

このかぼちゃのお焼きは塩ふりして蒸したかぼちゃをマッシュし、刻んで空いりした胡桃とオートミールを少し入れます。つなぎに少しそば粉と地粉を入れ混ぜ、フライパンで弱火でじっくり焼きました。(少し油をひきます)

クルミがアクセントでおいしかった!!かぼちゃの自然な甘味が後をひきます。甘味がもう少し欲しい場合はレーズンを入れてもいいかもしれません。

優しいおやつのレシピ、どんどん増やしたい。

明日は玄米おむすび持参です。楽しみ楽しみ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の家族

私の家族についてご紹介したいと思います。

家族は5人で夫の父、母、夫、私、息子になります。もちろんマクロをやっているのは私だけ(涙)です。子供には玄米を柔らかく炊いて白米と混ぜてあげたりしています。また嫁に来た当初びっくりしたのですが、この家はほとんど肉を食べないセミベジタリアンなので、結構マクロ的な生活を送っていたようです。おばあちゃん(夫の母)が肉を食べない人なのでやはり作る人の好みは家族にかなりの影響があるようです。ですので、私の作るマクロのおかずもすんなり受け入れて頂いています。(玄米は無理ですが…。)

こんな食生活を送ってきたせいかとっても中庸な家族です。(私以外は!!)おじいちゃんもおばあちゃんも旦那も、まず怒ったところをみたことがありません。考え方が非常に柔和で平和的な人たちです。一人陽性色の濃い私だけが空回りしてる感じです(笑)。こんな嫁で申し訳ないぐらい、本当にいい家族です^^

さて、息子はというと今二歳です。

Img_3185 旦那側に似て(本当に良かった涙)おっとりした男の子です。完全なマクロ食で育てているわけではありませんが、なるべくなるべくいい食事を心がけています。好きな食べ物は穀類、イモ類、お魚ですね。嫌いなのは乳製品です。おやつはポップコーンが異常に好きで、ポップコーンメーカーが家にあるぐらい(笑)

毎日おじいちゃんおばあちゃんになめる様にかわいがられて、つくづく幸せな奴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からブログデビュー☆

どうにかこうにかマクロビオティックをやってきて一年がたとうとしてます。

始めたきっかけは持病がなかなか良くならないことと、好きな物を食べたいだけ食べて、後でものすごく後悔している自分が嫌になったから。

最初は白米に雑穀を混ぜることから始め、徐々に肉、乳製品、魚をやめ、(たまに戻ったりしながら)どうにかこうにかほぼ玄米菜食になりました。というより無理にやめようとしたわけではなく、「欲しくなくなった」というのが実感です。

そして変わったこと。

まず何年も悩まされ、一生の付き合いと思っていた持病が治った。

体がすっきり痩せた。肌がきれいになった。

朝真冬でも5時半になるとすっきり目を覚ます。

これってすごくないか!?と一人で興奮してしまいます。栄養を沢山取るより、余計なものを取らないほうが体のためにはずーっといいことなんだな、と実感。

マクロビオティックって本当に面白い!!陰陽ってすごい!!

しかし、残念ながら周りには分かち合える仲間がいません。こんなこと言ったらきっと何か宗教にでもはまってしまったかと思われるであろう。(実家の両親は私をかなり危ない目で見ている)都会だったらマクロの教室に通い、オーガニックなカフェで一息ついたりできるんだろうなー。うらやましいなー。一回でいいからやってみたいです。

これからは普段心に潜めているマクロへの熱い気持ちをブログでお伝えしたいと思います。見てくれる人がいてくれたらうれしいです。

では、よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年2月 »