« 庭で発見!! | トップページ | 最近のご飯 »

息子のこと

最近とってもいい天気が続いてます。空もとっても澄んできれいな青です。この青い空を見てるとちょっと涙が出てきちゃうんです。

息子がお腹にいた頃、ちょうど妊娠6ヶ月頃だったでしょうか、こんないい天気が続く頃だったと思います。とっても幸せな時間を満喫したかったのに、最悪の事態になってしまいました。お腹の子供に異常が見つかってしまったのです。小さな病院からあっという間に大きな病院へ。先生からは「脳に水がたまる病気で、生まれてすぐ手術しなくてはならないかもしれない、もしくは早めに帝王切開で出して手術が必要かもしれない」と診断されました。体が麻痺して寝たきりになるケースが多い病気らしい。

脳に水がたまってるなんて、生まれてすぐに脳にメスを入れられるなんて、かわいそうな息子。この世に生まれてくる意味なんてあるのかな?このままずーっとお腹にいてくれないかな、そうすれば痛い思いなんてしなくて済むのに。なんか悪いことしたかなー私、神様罰を与えるなら私に与えてよ。まだ生まれてもいないうちに病気だなんてあんまりだよ、どうすればいいの。。。

泣いて泣いて食べ物も吐いてしまう毎日。こんなんでは母体もおかしくなってしまいそうでした。旦那もお義母さんもお義父さんも皆泣いている。もちろん実家の家族も。つくづく心配をかける娘。

そんなある日実家の母が山へドライブに行こうという。私も考えてばかりいるのも辛かったので行くことにした。泣きじゃくった汚い顔を帽子で隠して。母も泣くまいとしていたが二人でぼろぼろ泣きながら頂上へ登った。車から降りて景色を見る。その日はとってもいい天気で素晴らしい絶景だった。その時の真っ青な空をぼんやり眺めていたら、「泣いてばかりいられない、母親がこんなんでどうするの!お腹の子は生まれようとしてくれてるじゃないの。病気だっていいじゃない、精一杯一緒に生きよう!!」なんて力が湧いて来た。自然の力って本当に不思議。そこで初めて母と笑った気がする。帰りはすっかり食欲も出て一緒にご飯食べたっけ。。。

元気になって家へ帰ったら、今まで何も言わなかったお義母さんが突然「生まれてきたらいっぱい可愛がろうね」と言って泣き崩れてしまった。私はもう申し訳ないのと嬉しいのが混じってまたまた泣いてしまった。つくづくお義母さんは偉大な人だと思った。

それからまもなくして万全の体制の中出産。すぐに小児科へ回された息子。生まれたばかりでCTやらMRIやら検査を受ける。そして私はお産後入院中のまま小児科医の診断を受けた。結果は脳に水がたまっているのではなく、脳の一部が欠損しているとのことだった。なので手術の必要はなく(元々無いので)、経過を見守っていくしかない、という。恐れのある障害としては視力、聴力、体の麻痺などが挙げられた。全く無い子もいるという。私は生まれてきてくれただけで嬉しくて嬉しくて、障害とかはもうどうでも良くなっていた。

そして息子はもうすこしで3歳になる。今も病院で経過を見ているが、障害は見られない。良かったと思う反面、小児科病棟で見た、さまざまな障害を抱える子供達とお母さんのことを考えると心底喜ぶこともできないけど。

今こうやってまた青い空を見上げると、色んな思い出がよみがえってきて涙が出てしまうんです。毎年こんな感じです(笑)

生きてるだけで幸せ。それを教えてくれた息子に本当に感謝、なのです。

|

« 庭で発見!! | トップページ | 最近のご飯 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

HANAKOさんの「つぶやき」には、どこか強さと優しさを感じます。きっと、こういう経験をされているのも、ひとつの背景にあるのでしょうね。
生きているだけで幸せ。日々のことに忙殺されていると、忘れがちなことですよね。
息子さんが、今後も健やかに育ちますように。

投稿: ちはる | 2007年6月 3日 (日) 21時09分

そんな体験をなさってたんですね。
一気に読んでしまいました。
お母様も、お義母様も、そしてHANAKOさんも素敵です。
そんな方たちに見守られ、愛されて育ってらっしゃるお子さん、お幸せだと思います。
本当に、生きているだけで幸せ。その言葉を今、かみしめています。

投稿: izumimirun | 2007年6月 4日 (月) 08時42分

はじめまして。素適なブログ、そして心温まる記事ですね。読んでいて目頭が熱くなりました。目の前に壁が立ちはだかるとそればかりに気をとられて、自暴自棄になってしまうこともありますが、もっと大きな心を持つことって大切ですよね。私も日々の生活に感謝しようと思いました。ところで、レシピの記事なども拝見しました。とてもおいしそう!ぜひリンクをはらせていただきたいのですが、よろしいですか?

投稿: shellpink42 | 2007年6月 5日 (火) 03時15分

私は過食症に数年悩まされていますが、大きな目で見ていると私の病気なんて本当に小さなもの。そんなことに捕らわれているのが恥ずかしくなります(あ、後ろ向きな意味で泣く前向きな意味でです!)。生きてるだけで、存在するだけで、周囲の人達が近くにいるだけでこんなに幸せなのに自分は何を求めているんだろう?と思うのです。
生きているだけで幸せ。私もこの気持ちを大事にしていきます。
ありがとうございます。

投稿: つづこ | 2007年6月 5日 (火) 12時47分

ちはるさんへ
そんな風におっしゃって下さって嬉しいやら、照れちゃうやら^^
私もつい五体満足で生きていられることが当たり前になってしまってしまうます。傲慢になってしまうんです。そんな時ハッとさせられます。

投稿: HANAKO | 2007年6月 5日 (火) 19時47分

izumimirun さんへ
当たり前の日常も良く考えると、ありがたいことですよね~。息子がいなかったら全然分からなかったと思います。私は本当に周りの人に恵まれていると思います。感謝しなくてはいけませんね~(しみじみ)

投稿: HANAKO | 2007年6月 5日 (火) 19時49分

shellpink42さん
初めまして!!読んでくださって嬉しいです、ありがとうございます。私も自暴自棄になってしまう時ありますよ~。そんな時は必ず沢山食べてしまう時(笑)。
リンクこちらこそよろしくお願いします。後ほどshellpink42 さんのブログもじっくり世増させていただきます!

投稿: HANAKO | 2007年6月 5日 (火) 19時53分

私も時々日々の少食道がどうでもよくなり、欲望のままに食べたりする時ありますよー!!そんな時は必ず「明日からは食べない」とか自分に言い訳しちゃってるんですよ(笑)でも心はリセットできても体はリセットできないんですよね、トホホ。。。
でも、こういう風になりたい!と強く思えば、必ずなりたい自分になれると信じてます。その為に(つまづいても)お互い努力しましょう♪

投稿: HANAKO | 2007年6月 5日 (火) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭で発見!! | トップページ | 最近のご飯 »