つぶやき

ダイエットに思う

最近ダイエットが目的でマクロを始める方も多いようですね。玄米菜食にするだけでかなり体重が落ちるし、しかも安全でより健康的になるのでいいことですよね^^

ちなみに私がマクロを始めた頃は、かなり陽性食にしたせいもあり、7kgぐらい落ちました。もともと太ってなかったのでかなりガリガリになり、ジーンズなどは一番小さいサイズでもぶかぶかになるぐらいでした。かなりギスギスした感じになってしまい、周りから心配されましたね~。今は体重もしっかり戻りつつありますが(笑)。(あれは夢だったのか?)

結構無茶なダイエットしてる人が身近に多くて心配です。ハタから見れば全然痩せる必要ないと思うのだけど。。。ちなみに私はダイエットはしません!毎日体重量って一喜一憂したり、食べた食事内容を紙に書いたり、食べる前から「これしか食べない!!」と量を決めたり、こんなことしたらストレスで逆に太ってしまいます(笑)。若い頃は多少色気づいていたので、忍耐と根性でセーブできましたけど、結婚もして子供もできてゆっくりしたせいか、もうそんな辛いことはできないです。そりゃ体の気になるところはあるけれど、旦那に「どーでもいーじゃん」と言われれば「あーそうだ、どうでもいいや」と開き直ってしまいます。極めつけの一言は「誰も見てないって」だったなー。  ううっ、悲しー(涙)

ダイエットや過食行動ってとってもストレスフルな感じがします。私も異常に甘いものばっかり欲しかった時期があり、それはそれは相当なお菓子を食べました。なーんか毎日どんよりしてました。今思えば過去摂取した動物性食品の排毒だったと思います。その時は陰性の野菜で毒消しすれば良かったのだけれど、それが排毒だとはその時は気付きませんでした。今は全然甘いものに惹かれないですね~。

ダイエットすることでそれがとてもストレスになったり、過食してしまったりというのは結局今の自分を受け入れられないのだと思います(自分の場合そうでした)。今の自分を認めたくないというか。。。確かにマクロでは少食は大事ですけど、別にそれを一生毎日やらなくてもいいと思うのです。たまにはえーい!食べちゃえ!!という日があってもいいと思います。人間食べられないと思うと、余計食べたくなるものですよね。あんまり心を縛りすぎるのは体に良くないと思います。食欲があるってことはそれだけ生命力がある証拠だから、いいことなんですよ~。逆に食欲がない(極陰)人の方が怖いですし。私も以前全く食べられない時期があり、とても辛かったです。食べるもの全てが美味しくなく、食べることそのものが苦痛なんですから、本当にしんどかったですよ。だから食欲旺盛はとってもいいことだと思います。何食べても美味しいんですもんね♪スバラシイ!!

だからあんまりストイックにダイエットしなくてもいいんじゃないでしょうかね~。食べ過ぎたって大丈夫ですよ。その日で地球が終わっちゃうわけじゃないし、次の日ちょっとセーブすれば元どおり♪お腹が満たされたらご馳走様して、テキパキ動いていれば自然に痩せていくと思います。気にしすぎるほど体重って減らないんじゃないかなー。頑張る自分も食べ過ぎちゃう自分も笑って許せればいいですね。

ウチの旦那いわく「なんにもしないで(○○ダイエットとか)、フツーに食べてればいいのにね」  だそうです。(ちなみに彼はとてもスリムです笑)

少なすぎず多すぎず普通に食べて、そして動いて、それで充分じゃないのかな~。もしダイエットがストレスになってる方がいたら、あんまりストイックになりすぎないでね。多分あなたは充分魅力的ですよ。

| | コメント (4)

なんだか落ち着かない

私はじっとしてるのが苦手です。何かしてても次に何するか考えてるタイプ。完全にワーカホリックってやつですね。子供と遊んでても頭の中では「あー次に洗濯して、掃除して。。。やることいっぱいあるー!!忙しい、忙しい~」なんて考えてます(笑)。夫はというと我が家のクシミチオだけに(笑)、常にゆとりがあり、常に己のペースで物事を進めていきます。私はその夫の行動さえも鼻につき、許せなく、一人キーキー動き回っているのです。。。

大体夫の家系は皆ゆったりのんびり。それゆえか近所の子供がよくうちに遊びに来るんです。子供はそういう大人が好きじゃないですか。私なんかは自分の子供にもつい「こらっ!!」とかいちいちデカイ声出してしまうんですよねー、反省。。。

そしてこんな雨の日は家でじーっとしてるのが嫌でたまりません(笑)。のんびりごろりとすればいいのに、なんだかできないのです。ソワソワして。これはマクロしてもなかなか直りませんね。前よりはだいぶよくなりましたけど。。。徐々に徐々に、ですかね。自分のペースでゆっくりとできるようになりたいです。つい高速早回し(古い)になるので。

その点うちのじーちゃんは(旦那の父)はマイペースという意味では最強かもしれない。朝は日の出と共に起き、子供が寝てようがかまわず、家中ガタゴト音を立てて窓を開ける。(普通に開けられないのかー、といつも思う笑)そして家の前の工場のシャッターをガラガラガラ!!そして始まる鼻歌(近所に響き渡る超デカイ声、しかも絶妙にうまい笑)、たまに私らの部屋の窓に小石をコツンと投げてきて、「おはよ~!」とか言ってくる。

子供か!!

そう、子供がそのままおっきくなっちゃったようなじーちゃまなのだ。こういう天然素材は周りの人間が結構大変だったりする。。。ちなみに今日の鼻歌は

いい日~、旅~だち~♪

おお、そう来たか。ここまで自分のペースで生きられたら、ストレス感じないだろうな~としみじみ思いました。

| | コメント (2)

マクロだけなのは。。。

なんだかマクロをベースにやりたいことを見つけるつもりが、いつの間にかマクロ自体が目標になってしまう私。そして心を縛りすぎてストレス→爆発という悪循環に陥る。

昨日も夜、なんだか昔食べたあるお菓子がどうしても食べたくて食べたくて、でもマクロ外だ!!と我慢して食べなかった。でも寝る前もどうしても食べたくて旦那に「お願いだー買ってきてくれー」とわめいていた(笑)。絶対買ってくるわけないのを知っててわめいていたのだ。そう、ストレス発散は全て→夫に向けられる。

そのまま爆睡してしまい朝起きたら、なんと私が食べたかったお菓子がテーブルにあるじゃないですか!夜中に夫が買ってきてくれていたのだ!よっぽど可哀想だったんだろうなあ。。。私は朝食事をすることはほとんどないのだけれど、なんだか嬉しくて朝からそのお菓子を食べてしまった。何年ぶりだろう、朝からお菓子を食べるなんて。。。

体にはもちろん良くないです。しかも朝っぱらから(笑)。(でも朝からカレー食べたりしてたなあ昔笑)でも今日は食べちゃいました。いけないけど美味しかった~!

マクロをきちんとやるのはもちろん大切なんだけれど、ちょっと昔に戻りたくなったら戻ってもいいかな、と思うように。あんまり禁止事項を掲げると、なんだかストレスフルではた目にも嫌な感じらしいです(笑)。

まあ、体に悪い欲求は、徐々になくなっていけばいいとは思いますが。

とにかくストレスをためるのは駄目だなーと思いました。そして最近料理もブログに載せなきゃ載せなきゃ、とちょっと自分にストレスかけてたかもしれません(その割に大したものこさえてないのですが汗)。何を言いたいかというと、最近とにかくストレス溜まってるんです!!

なんだかモヤモヤな毎日。。。よーし、一発奮起!!ということで、突然ですが地元のマラソン大会(といっても5kmですが)に出ることにしました!

汗をかいて排毒だー(爆)!!ちょっと故障気味?のHANAKO。

おいおい完走できるのか。。。?     まあ頑張るべ~。

  

| | コメント (2)

息子のこと

最近とってもいい天気が続いてます。空もとっても澄んできれいな青です。この青い空を見てるとちょっと涙が出てきちゃうんです。

息子がお腹にいた頃、ちょうど妊娠6ヶ月頃だったでしょうか、こんないい天気が続く頃だったと思います。とっても幸せな時間を満喫したかったのに、最悪の事態になってしまいました。お腹の子供に異常が見つかってしまったのです。小さな病院からあっという間に大きな病院へ。先生からは「脳に水がたまる病気で、生まれてすぐ手術しなくてはならないかもしれない、もしくは早めに帝王切開で出して手術が必要かもしれない」と診断されました。体が麻痺して寝たきりになるケースが多い病気らしい。

脳に水がたまってるなんて、生まれてすぐに脳にメスを入れられるなんて、かわいそうな息子。この世に生まれてくる意味なんてあるのかな?このままずーっとお腹にいてくれないかな、そうすれば痛い思いなんてしなくて済むのに。なんか悪いことしたかなー私、神様罰を与えるなら私に与えてよ。まだ生まれてもいないうちに病気だなんてあんまりだよ、どうすればいいの。。。

泣いて泣いて食べ物も吐いてしまう毎日。こんなんでは母体もおかしくなってしまいそうでした。旦那もお義母さんもお義父さんも皆泣いている。もちろん実家の家族も。つくづく心配をかける娘。

そんなある日実家の母が山へドライブに行こうという。私も考えてばかりいるのも辛かったので行くことにした。泣きじゃくった汚い顔を帽子で隠して。母も泣くまいとしていたが二人でぼろぼろ泣きながら頂上へ登った。車から降りて景色を見る。その日はとってもいい天気で素晴らしい絶景だった。その時の真っ青な空をぼんやり眺めていたら、「泣いてばかりいられない、母親がこんなんでどうするの!お腹の子は生まれようとしてくれてるじゃないの。病気だっていいじゃない、精一杯一緒に生きよう!!」なんて力が湧いて来た。自然の力って本当に不思議。そこで初めて母と笑った気がする。帰りはすっかり食欲も出て一緒にご飯食べたっけ。。。

元気になって家へ帰ったら、今まで何も言わなかったお義母さんが突然「生まれてきたらいっぱい可愛がろうね」と言って泣き崩れてしまった。私はもう申し訳ないのと嬉しいのが混じってまたまた泣いてしまった。つくづくお義母さんは偉大な人だと思った。

それからまもなくして万全の体制の中出産。すぐに小児科へ回された息子。生まれたばかりでCTやらMRIやら検査を受ける。そして私はお産後入院中のまま小児科医の診断を受けた。結果は脳に水がたまっているのではなく、脳の一部が欠損しているとのことだった。なので手術の必要はなく(元々無いので)、経過を見守っていくしかない、という。恐れのある障害としては視力、聴力、体の麻痺などが挙げられた。全く無い子もいるという。私は生まれてきてくれただけで嬉しくて嬉しくて、障害とかはもうどうでも良くなっていた。

そして息子はもうすこしで3歳になる。今も病院で経過を見ているが、障害は見られない。良かったと思う反面、小児科病棟で見た、さまざまな障害を抱える子供達とお母さんのことを考えると心底喜ぶこともできないけど。

今こうやってまた青い空を見上げると、色んな思い出がよみがえってきて涙が出てしまうんです。毎年こんな感じです(笑)

生きてるだけで幸せ。それを教えてくれた息子に本当に感謝、なのです。

| | コメント (8)

少食って大切

私には、夢というか目標?があります。それは日々の食事を少なくすること。元来大食いな私には頭の痛い挑戦なのですが(笑)、徐々に徐々に減らしていきたいと思います。ダイエットしてるわけではないですよ!昔は日々ダイエットという感じでしたけど(笑)。学生時代すごく太ったことがあるのですが、その時男子にものすご~く傷つくことを言われてしまい、それ以来太ることに異常に恐怖感を抱くようになってしまいました。なので何ごとも飽きっぽく、忍耐力0の私ですが、体重調整だけには唯一闘志を燃やしてました。もう二度と傷つくことを言われたくない!という思いがすごく強かったんだと思います。とにかく見た目ばっかり気にしていたのですねえ~。今となってはこれもどうでもいい話なんですが。見た目もどうでも良くなりつつあるし笑。(ある程度は気にしないといけないかな?)

本題に入りますね、私が少食にこだわるのは、マクロを始めてから環境破壊などについて、自分なりに勉強して知ったことなのですが、この世の資源がかなり限界にきているということからなのです。今年のクシ先生の講義でもあと30年で人類はエネルギーを使い果たしてしまうとかいうお話が出たみたいです。。。えー嘘~おおげさな、と思いましたが、今これだけ地球がおかしくなっている(度重なる地震やハリケーン、ウィルス性の病気、温暖化)ことを考えるとまんざらないこともない気がするのです。何より私たちの次の世代が楽しく暮らせる世の中にしていかなくては、と思うのです。それには食べ物の食べ方も真剣に考えなくてはと思うのです。食べたいだけ食べてた自分が恥ずかしい~!私たちの世の中は、美食三昧でその裏で捨てられるごみ、ごみ、ごみ!!皆さんも見たことありません?飲食店などのごみを。。。世界にはお腹をすかせて食べられない人たちが沢山いるというのに。。。「きょうは玄米重い~」(ハイ、これ私ね笑)なんて言ってられないいつ死んでもおかしくない人が現実に沢山いるわけです。なのに先進諸国では食べ物をいかに粗末にしてるか。。。

陰陽で考えたら、このままでは決して済まされない気がします。食物が底を尽きる日なんて来ない、とは言い切れない気がするのです。ならば日々の食べる量を減らし、次に次にまわす。そして米一粒も無駄にせずありがたく頂くこと。少ない食事は体にも心にもいいから、一人一人が実践していくことで世の中も良くなっていくんじゃないかなーと思います。つくづくマクロビオティックは環境にいいことばかりと思います。玄米は腹持ちがいいから自然と少ない食事になるし、余計なごみも出ないし。LOHAS人口増えるといいなあ。

こんなことを考えるようになり、過食もしたくなくなったのです。食べたいだけ食べて苦しくてそのまま寝る(これも私ね笑)なんて、とっても無駄なことだなーと。自分にも世の中にも。腹八分はとっても大切なことだと身を持って実感してます。そして合成洗剤を自然に流さない、ごみをなるべく出さない、少しでもいいから緑や野菜を植えたりということをしていかないと、本当に地球の終わる日がきてしまうかもしれません。。。私は自分の子供に世の終わりなんて絶対見せたくありませんし、子供の子供、そしてこれから生まれる全ての命に対してもです。

皆で真剣にエコを考えていきませんか?私もできることからこつこつやりますよ!普段心がけていることはまず外食の際はmy箸、おしぼり持参(ほとんどお弁当ですが)、ティッシュもなるべく使わずガーゼやふきんを使う、掃除はぞうきんがけ(掃除機より全然きれいになります)、新聞紙やチラシは揚げモノや生ごみ包む時に使ったり、けっこう使えます。車もなるべく使わず自転車で!!私はこんな工夫してます!という方おりましたら、教えて下さい。どんどん取り入れていきます!

甲田先生の↓の本、おすすめです。このような平和思想の人間になれたら、と思います。食事指導的な部分はマクロ的に?というところもありますが、先生の人類に対する深い愛情には深く考えさせられます。過食で悩んでる人にも読んでもらいたいなあ、と思います。

少食の実行で世界は救われる―「甲田メソッド」の決定総集篇 Book 少食の実行で世界は救われる―「甲田メソッド」の決定総集篇

著者:甲田 光雄
販売元:三五館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

少食について

昨日少食について書いた記事を書き直します。過食記事はやめたので(きりがない)これからは少食について書いていこうかなと思います。食べ過ぎるあなたに。。。(爆)

我が家の男達(旦那と義父)はとても少食です。お義母さんも少食ですが男達の少食ぶりはさらにすごいです。自分が食べられる量以外は絶対食べないのです。夫と外食するのなんか今まで恥ずかしかったです。「あんたがもっと食べなきゃこっちが注文できないだろう!」などと何度脅したことでしょう。。。

どうしてぎゅうぎゅうになるまで食べたいんだろう?どうしてそんな少ない量で満足できるんだろう?色々考えました。

正食男に助言を求めたところ「いっぱい食べると気持ち悪くなるから」となんとも味気の無い答えが返ってきました。

食べることをよ~く考えました。食べることって出された物を全部食べることではなく、自分のお腹が空腹を感じなくなったらそこで終わりなんだな、と気付きました。そのことを忘れているからつい脳の欲求に従って食べてしまうんだ。よーく体に耳を傾けるとちょうど良い量が分かってきた。それがよく言う腹八分目なんでしょうか。

それと食事はお腹がすいた状態で食べないと美味しくない。最近空腹が辛い、怖いと思ってばかりいて食べ過ぎていましたが、いざ空腹になってみると実に気持ちいい!!何より次の食事がよりいっそう美味しく食べれるんだーと思うと空腹が楽しくすらなってくるから不思議。

思考を変えたら、少食(前よりは笑)になりました。その代わりパンとかも食べてますし、ゆるいマクロになってますが。。。

まあもちろんこれから食べ過ぎることなんて何度もあると思うけど、空腹の楽しさを発見できたので、前よりはマシかなーと思います。一歩前進♪

胃に余裕があるように、心にも余裕を持ちたい。

追記:私は元々大食いなので私の少食とは、おそらく普通の人の量だと思います(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夫との会話で

先週の会話。ぜひ記録に残しておきたかったので。

「お父さん、実はおかしいんだよマクロやってから。一日中食べ物のことばっかり考えて、食べても食べてもまだ食べたいんだよー、病気かな?」

思い切って言ってみた私。

「足りないんじゃないの?もっとしっかり食べたら?」と単純な夫。

「違うの!!もう胃が気持ち悪くてパンパンなのに食べたいの!」

「あーそれね。それはねーあれ食べられないの、これは陰だの陽だの頭で考えてるからストレスたまってるんじゃない?一日二食だの極端に走るし。お母さん何を目指してるの?修行僧?なんか気持ち悪いよーマクロビやってから。宗教やってるみたい。普通に食えば?」

とDVD鑑賞を邪魔されめんどくさそうに軽~くワンパンチ。

「あと本の情報だけで実際見たわけでもないのに、すぐ鵜呑みにするし。肉だって魚だってお菓子だって食べ過ぎるから駄目なのであって、ちょっと食べる分には問題ないんじゃないの?ちょっとずつ食べたら?」

「だからー肉魚はもう別に欲しくないんだけど、お菓子とかは食べつくさずにいられないの!ちょっとずつとか無理なんだよー。もうパンとかクッキーがあったらぜーんぶ食べたいのよ」

「えーすげー!普通食えないよ。たっくん(息子)だってちょっと食べればあといらないって言うし。俺もポテトチップスなんか半分が限界。病気じゃないの?ちょっと心の医者に行ってみれ(秋田弁)」   

けっこうキツイことを言う。

「やだよー!!冗談じゃない!!医者なんかやだ」

「なら食え。好きなもの食え。好きなだけ食えばいいじゃん。お母さん朝食べないと機嫌悪くて怖いし、昼にドカッと食べて意味無いんじゃないの?(グサリ)」

「じゃあクッキーいっぱい買ってきて朝から徹底的に食べよっか」

「(苦笑)。そんな意気込まなくてもいいけど(笑)。まずしっかり三食ご飯食べてそれ以外に食ったら?別に買い込まなくたっていいべ。」

「じゃあ明日からそうする。でも食べると動けなくなるし、だらだらしちゃうよ」

「お母さん、最近せわしなくて見てて疲れる。人食べればすぐ片付けようとするし。だからその方がいい。お母さんに必要なのはゆっくりすることだ。休め」

ガーン。。。確かに食べないと体が軽くてやたらと動けるんだよなー。でもはたから見るとこんなカンジなのね(悲)

そしてニヤリと最後の一言

「お母さんの食べ過ぎは食べ物のたたりだな。¨これは添加物入ってるだの、農薬ついてるだの¨言われた食べ物のたたりだ。」

フフッ、と脱力。笑ってしまった。確かに。そりゃあ添加物や農薬は避けた方がいいけど「悪!!」って思うのはちょっと違うのよね。肉やお魚やパンや焼粉も。全ての食物に感謝する気持ちが欠けていたと思いました。

また一つ心が軽くなった出来事でした。夫とマクロの話をすることって滅多にないんですが、たまにはいいもんです。こんな風に思ってたのー?という新たな発見もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供と砂糖

昨日の仙台で息子にけっこうお菓子やアイスクリームを与えたせいか(おもに夫が)、今日は朝から本当におかしい。朝起きぬけに突然「パンパン!」と両手を合わせて拝みだしたり、奇声を一日中発して走り回っております。普段は割と大人しいので、この変貌ぶりには笑ってしまいます。私は今日ビンタを喰らったり、髪をむしられたり、本を投げつけられたりしました(笑)

正にシュガーハイです。本当に「キーキー」言っちゃってます。子供って本当に食べ物の影響受けやすくてびっくりです。普段あまり取らせていないせいか、反動がすごすぎです。沢山動いてどうか早く排出して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自信喪失

今日はマクロビオティックを続けていく自信がなくなってしまいました。昨年秋ごろからやたらと過食気味になり、食べたら最後、もう自分を抑えきれなくなるのです。マクロ前は食事にそんなに執着がなかったので、あまり食べ過ぎるということはなかったのですが…。

食べ過ぎる→イライラ→やつあたり→また食べ過ぎる という悪循環をかなり高い頻度で起こしてしまっています。

今日もおせんべいを食べたらもう止まらず、マクロビスケットの買い置きもなく、市販のバターたっぷりの甘~いクッキーを沢山食べてしまいました…。大量の砂糖のせいかかなりクラクラきてしまい、本当に気持ち悪くなってしまいました。

おせんべいまではマクロ範囲内だったのですが、こんな時になぜか頂きもののロ○ズのクッキーやら、ピエール○ルコリーニのチョコだの、○ィズニーランドのクッキー詰め合わせだのが仏壇に上がってあり(笑)、とにかくサクサク系が食べたくてしょうがない!!餓鬼同然の私は禁断のそれ(笑)に手を伸ばしてしまいました…。(一番害のなさそうな?○ィズニーランドにしてみました)

前はクッキー嫌いだったのにどうしてなんだろう? 

しかもいくら朝ほとんど食べなくても、その後ドカンとまとめ食いしたら、それこそ体に悪いはず…。頭では分かっているんだけど。

胃はものすごいムカムカ、左の頭はガンガン、マクロのクッキーと違って食べ過ぎると本当に気持ち悪いです。動けなくなり家事も放棄し、部屋に引きこもって陰々鬱々とブログしてます。サイテーな母(笑)

度々こんなふうになってしまい、さすがに落ち込んでます。こんなんでマクロビオティックしてるといえるんでしょうかねー?朝食抜くのが合ってないのかもしれません。飛躍しすぎかな?

正直明日からどうしていいのか分からないぐらいヘコんでしまいました。「こういうクヨクヨしてしまうところが、やっぱり芯は陰性だなあ」、などとつい陰陽に当てはめて考えてしまう自分にも疲れちゃいます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今月の過食(笑)

また過食ネタですいません。マクロビアン初級の私はまだまだ過食から抜け出れそうにありません。なので今月は食べたい物を食べたいだけ食べてみることにしてました(食べられる物の範囲内で)。

やっぱり過食に入るきっかけは私の場合粉類、特に焼いた粉類からになります。あまり噛まない分次から次と欲しくなり、泥沼にはまっちゃうんですね~。元々良く食べるほうなので、マクロを始めてから少食を意識するあまり、時々どうにも爆発しちゃうんですよね(涙)お腹はもういらない!!って言ってるのに、脳の要求に勝てずにどんどん食べちゃうんです。

ちょっと最初から完璧を求めすぎたかもしれません。今までの過食も体重にはほとんど影響がなかったので、ま、今はこんぐらい食べてもいい時期なのかなーと開き直っていますが笑。

基本はやはり中庸であることですよね。昨日の先生のお話でも「玄米スープ」が万能薬だそうです。お腹がすいたらなるべく中庸(やや陰性よりの)の物を取るようにすれば、過食もだんだんおさまってくるかな?と思います。玄米スープ、本を見たら作るのめんどくさそうで、今日はスルーしてしまいました(笑)

無理して過食をやめようとすると反動がすごいので、自然に必要なくなるような食生活を心がけたいと思います。

果たして来月はどうなることでしょうね^^!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧